ロゴ
HOME>クチコミ>社内恋愛しているならアプローチ方法を工夫しよう【経験者の声】

社内恋愛しているならアプローチ方法を工夫しよう【経験者の声】

男女

社内恋愛をするとアプローチ方法について悩むこともあるでしょう。そのような場合、社内恋愛の先輩たちの声を参考にするべきです。上司や同僚との関わり方次第で社内恋愛が実ります。

この話題の口コミ

協力してもらうことが大事【20代|男性】

やはり社内恋愛には周りの協力が欠かせないと思いました。同性社員の牽制にもなりますし、気になる方の仲のいい同僚などからその方の情報などを聞き出せるからです。好きな食事のジャンル、好きなタイプなどを聞き出すだけでなんとなくお近づきになれた気がしますし、それが自信やアプローチ方法の模索に繋がりました。お付き合いに至った経緯も、同僚の手助けなしにはなし得なかったと思います。飲み会で隣同士に配置してくれた同僚には今でも感謝していますし、同僚も社内恋愛なのでお互いの記念日を祝い合うなどしています。もちろん、助けられた分、他の方の恋愛の手助けもしています。女子社員に仲のいい男性社員の事を聞かれた時にはそれとなく回答するなどしていました。助け合いの精神が大事です。

上司にはばれないようにした方が良いです【20代|女性】

男性社員が少ない会社に勤めていますが、上司には社内恋愛している、または気になる方がいることを伝えない方がよろしいかと思います。仕事の怠慢、などと言い叱られたり、数少ない男性社員を親目線で見ているのか、擁護したりするような言動をされました。女だらけの職場なのでどうしようもない事なのですか、やはり相談するのは仲のいい同僚などに留めておくことをおすすめします。上司に言わなくともアプローチは出来ますし、お付き合いすることも可能です。女だらけの職場でしたら、他の女職員とは違う個性などをアピールすることで気を引いてみたり、飲み会などで普段見せない一面を見せたりなど、様々あります。この人は他の人とはどこか違う魅力がある、と思わせるのが重要だと感じました。